バックジョイとは

バックジョイが問題を解決。座るという行為は身体に悪い影響を与えるのをご存知ですか?60年以上も昔から腰痛を回避するには長時間座っている姿勢を正しくすることにあると言われています。しかし、残念ながらちゃんとした正しい姿勢で座る事ができる方は非常に少ないのです。もし、あなたが正しい姿勢で座っていたとしてもあなたの体重の負荷でお尻の筋肉は押しつぶされた形となります。それが悪い姿勢を引き起こし、腰痛の原因にもなりえるのです。これが私達がバックジョイを作る理由なのです。正しい姿勢を作るには簡単方法で実現できるのではないか、長い間悩ませていた痛みを取り除くことができるのではないか…と。

簡単に正しく座るには

座るという行為は背中や腰に緊張を与え負荷をかけます。そこでバックジョイは脊柱をより自然で快適な状態にします。バックジョイの特許である「ゆりかごシステム」はお尻を押しつぶす負荷を調整し背中への負担を軽減するようにデザインされています。そのような状態は座りながらも身体の芯をバランス良く保つ効果に繋がります。 つまり、バックジョイは座り方に合わせてお尻の動きと一体化する様にデザインされています。どのような座り方をしていてもしっかりと芯のとれたポジションに合わせる事ができます。自然に前かがみになったり、背筋を伸ばして座ったり、その中間の姿勢であってもバックジョイはお尻の位置と一体化してより良い姿勢を保つ効果が得られます。

ゆりかごシステムのイメージ

この小さなデバイスがもたらす大きな効果とは…

長年のリサーチからシンプルな使い勝手で思った以上に効果を発揮するデザインとして特許を取得しております。ただのクッションとは違います。身体の動きに合わせて対応できる能力を持っており、いつでも骨盤を固定させずに脊柱の動きを解放してくれます。背中に負担をかけずに正しい姿勢で座る方法は3つのステップから成り立ちます。

姿勢に合わせて傾きを変えます。バックジョイは脊柱を正しい状態になるよう骨盤を前に傾ける補助をします。これは体重が適切な状態で骨にバランス良くかかるような助けとなり、脊柱の周りの筋肉や靭帯に対しての負担を軽減する働きとなります。

ゆりかごの様に動きに合わせて保護をするので押しつぶされる筋肉を優しく覆ってくれます。正しい姿勢で座っていてもお尻の筋肉は体重によって押しつぶされた状態になり、背中に負担をかけます。バックジョイのゆりかごシステムはこの押しつぶされるお尻の筋肉を保護してくれ、座った瞬間から背中の筋力の緊張をもほぐしてくれる役目の補助にもなります。

骨盤を正しい状態にサポートし、圧迫感をコントロールしてくれます。椅子の表面から骨盤を引き上げる状態に保つことにより圧迫感を吸収し、骨盤まわりの筋肉を休ませる効果もあります。