バックジョイのお勧めポイント

腰や背中への負担を軽減します

厚生労働省が行った国民生活基礎調査によると、「腰痛」は、自覚症状の中で男性では第一位1、女性では第2位となっています。つまり、病院にかからなくても「忙しくてなんとなく腰が重い」や「ちょっとした時に腰に違和感を感じる」といった方が多いことが見えてきます。バックジョイは、骨盤を正しい位置に導くことで、骨盤と背骨の自然なアーチを取り戻し、座るときに掛る腰背部への負担を軽減いたします。長時間、座らなければならない場面にお使いください。

  • 長時間の運転に・・・
  • 飛行機でのご旅行に・・・
  • 長距離バスの乗車の際に・・・

集中力・仕事効率UP

バックジョイに座ることにより、骨盤が正しい位置で座ることができます。つまり、楽にいい姿勢で座り続けることができます。いい姿勢で座れることは、肺への圧迫が軽減され呼吸が無意識のうちに楽にできるようになり、脳への酸素が供給されやすくなります。長時間の集中力が必要な場面にもご活用ください。

  • 受験生のお勉強に・・・
  • お仕事の効率UPに・・・
  • 読書のときに・・・

姿勢改善(体幹サポート)

バックジョイに座ることによって骨盤をいい位置で安定させることができ、このことにより、座った時に丸くなりやすかった背骨を自然な形で背骨のS字曲線(湾曲)にさせることができます。また、バックジョイの持つ特徴である「矯正ゆりかごシステム」よって、自由に身体を動かしながらも背骨のS字曲線(湾曲)キープしてくれます。背骨には、体幹をサポートするとても大きくて大事な筋肉がくっついています。その体幹の筋肉は、背骨の自然なS字湾曲によってうまく機能し始めます。つまり、骨盤の位置が悪くてS字湾曲ができないと体幹をサポートする筋肉が機能できないために腰の違和感や背中のハリを感じやくすなります。 昨今、スポーツの世界ではこのS字湾曲や体幹の意識が取り出たされています。普段から体幹を意識してトレーニングなさっている方やご自身の姿勢に興味をお持ちの方は、バックジョイに座ることによって体幹を意識しやすくなります。

  • スポーツクラブでトレーニングなさっている方に・・・
  • 普段からご自身の姿勢に気を使われている方に・・・
  • 治療院や整骨院に通われている方に・・・

正しい姿勢で座るだけで内面から美しく見せる(腸内環境改善)

食後に悪い姿勢でいると内臓が圧迫されます。内臓が下に下がりやすくなり、内臓の蠕動運動(ぜんどううんどう)がうまく機能しなくなります。蠕動運動が機能しなくなると、消化が進まず食べ物が長時間胃にたまります。それが、胃もたれや消化不良に起こし腸内にガスがたまることによってお腹に圧がかかりポッコリおなかになります。 そこで、バックジョイで骨盤が正しい位置で座れることによって、内臓も正しい位置になります。正しい姿勢で座ることは、腰背部に加わる負担や見た目だけでなく「内面からきれいになれる」のです。

※蠕動運動とは、食べ物を食べた時に起こる胃腸周辺の筋肉によって胃腸にくびれが生じ、それが波打ったように動く運動のことです。 食べ物と胃液を撹拌して十二指腸に送る働きをしています。

  • 座り仕事が多い事務系のOLの方に・・・
  • 胃腸が弱い方に・・・
  • 環境の変化で便秘がちになりやすいご旅行に・・・